full screen background image

ディアスタ クラブ

ディアスタな毎日

  • ひと味ちがう ディアスタな毎日 Vol.13

    ディアスタな毎日 Vol.13 街の輪から生まれる、安心で楽しい暮らし。

    今回訪れたのは、神奈川県相模原市の新築一戸建て分譲地「ディアスタコート橋本」。ゆとりある街路に沿って個性豊かな邸宅がたたずまいを呈して、美しい街並みが形成されています。ここに、この春めでたく第一期プロジェクト20邸のご家族がご入居されました。今日はその中の1邸、O家をご訪問。2歳になるお子さまを通して、他のご家族ともすぐに親しくなれたというご夫妻に、広々としたリビングで「ひと味ちがうディアスタな毎日」をお聞きしました。

  • 「満足度の高い 夢のマイホーム」

    Oご夫妻はお二人とも20代のご夫婦です「家賃は捨ててしまっているようなものだから毎月の家賃と同じ位の金額で持てるならマイホームを購入した方がいい」というご友人からの勧めもあって早くから家探しをスタートマンションのモデルルームを含め10件以上は見学されたそうですそんなご夫妻の目にかなったのがここ「ディアスタコート橋本」の新築一戸建てでした「まずは、室内のデザインに一目惚れしました。高い天井オシャレな壁紙収納の多さ。そして、スカイバルコニーや広い駐車スペースが付いた4LDKでこの価格。夢が叶って嬉しいです」

  • 「造りの良さを日々実感しています」

    広々としたリビングでは、元気にお子さまが走り回っています。「こんな風に飛び跳ねてもご近所迷惑にならないのは、戸建て住宅ならではですね。家自体も、壁や柱の角が丸く仕上げられていたり、子どもが指を挟まないようにゆっくり扉が閉まったり、各所に子育てへの配慮が施されています」とご主人。リビング脇のインナーバルコニーには便利な電動シャッターが設置され、造りもお隣りと見合わないように工夫されています。「仲良くさせてもらっているので、顔を合せても構わないんですけどね」と笑う奥様ですが、こうした細かな部分に、この家の造りの良さを感じているそうです。

  • 「ご近所とも楽しく過ごしています」

    玄関前のゆとりある駐車スペースと屋根付きのテラスは、お子さまたちの良い遊び場です。「ご入居されたご家庭の多くにお子さまがいらっしゃるので、子どもたちはいつも一緒に遊んでいます。家の前の街路も、ほとんど住民の方々の車しか通らないので安心です。子どもたちが遊んでいる横で、ママたちがおしゃべりしていると、自然と人が集まって来る感じ。この間も何人かで花火をしていたら、ご主人たちがお菓子やビールを持ち寄って来て、いつの間にか大勢になっていました。ご近所がみんな顔見知りで親しくできるのは楽しいですし、 何よりも安心ですね」

  • 「子育てにも恵まれた立地環境です」

    この周辺には高い建物が一切なく、遠くの山々まで爽快に見渡せます。「夏は花火もよく見えます。のどかで子どもたちものびのびと遊べますし、お隣は小学校。子育てにピッタリの環境ですね」。そんなO家にはもう一つ、ご家族お気に入りの場所があります。それは「スカイバルコニー」。「お風呂上がりに涼むと、星が綺麗に見えて気持ちがいいんです。今年の夏は、ここでゴムプールをして遊びました」
    街中のご家族に温かく見守られながら、お子さまはこの先、元気にすくすくと成長していかれることでしょう。

    ▶「ディアスタな毎日」一覧へ