full screen background image

ディアスタ クラブ

探訪ディアスタタウン

  • 探訪ディアスタタウン 第15街

    知らない街を旅するように、かるい気持ちでディアスタが生まれる街を見に行きませんか?今回訪れたのは「たまプラーザ」エリア。ロンドン郊外の田園都市をモデルとした美しい街並みと優れた交通利便性で、幅広い世代から愛される洗練された街です。それでは「たまプラーザ」の見どころをご紹介しましょう。

  • スタート地点は東急田園都市線の「たまプラーザ」駅。3フロア分の吹抜けを設けた新駅舎は、鉄道建築協会賞の作品部門で「最優秀協会賞」を受賞。駅周辺は再開発で美しく整備され、駅前広場を囲むように広がった「たまプラーザテラス」には、センスの良いトレンドショップが勢揃いしています。

  • 東急田園都市線の急行を利用すれ「渋谷駅へ約20分と都心への快適なアクセスはもちろん成田空港や羽田空港などへのリムジンバスの運行が充実していること 「たまプラーザ駅の魅力です空港だけでなく東京ディズニーリゾートやアウトレットパーク行きなど様々なリムジンバスが発着しています。

  • 「たまプラーザ駅南口からまっすぐ延びるバス通りを少し歩くとこの辺りでは有名なアメリカンダイナ「トルバドールがありますボリューム満点のハンバーガーをはじめ本格的なアメリカ料理が味わえるこのレストランは店内もまさしくアメリカンメニューも豊富で何度でも通いたくなるお店です。

  • バス通りの東側には「國學院大学たまプラーザキャンパス」が広がっています。キャンパス内の遊歩「万葉の小径万葉集が詠まれた当時の風景を再現した緑地学生だけでなく一般の方にも開放されています片隅のカフェラウンジにはキッズスペースもあり近所のママたちが子供連れでランチを楽しんでいました。

  • バス通りから1本入った緩やかな丘の上に、新築分譲戸建て「ラ・シック コートたまプラーザ全20邸が間もなく誕生します周辺「青葉区アドレスならではの上品で洗練された邸宅街で「たまプラーザ駅からは徒歩10分駅周辺の華やかさと利便性そして美しく成熟した住環境をどちらも享受する立地です。

  • 「ラ・シック コートたまプラーザ」の建設地は東急田園都市「あざみ野駅からも徒歩11分「あざみ野駅から横浜市営地下鉄ブルーラインを使えば「横浜駅へも20分台でアクセスできます「新百合ヶ丘駅など小田急線方面へのバス便も豊富2駅の利用で交通利便性は更に拡がります。

  • 「たまプラーザ」駅北側にある「美しが丘公園」に来てみました。敷地面積20,000㎡を超える広大な公園で、住宅街の真ん中にオアシスのように広がっています。園内の広場には様々な遊具があり、雨の日でも子どもたちが楽しく過ごせる屋内公園施設「こどもログハウス」があることでも有名です。

  • 公園の周りには「たまプラーザらしいお洒落なカフェやレストランが軒を連ねテラス席でのんびりお茶を愉しむ人の姿も多く見られます数々のメディアで紹介されたこだわりの回転寿「金沢まいもん寿司もありました新鮮な海の幸をリーズナブルな料金で味わえる人気のお店です。

  • 緑溢れる街並みを眺めながら「美しが丘公園から南西へ歩いてきました住所「美しが丘4丁目」。この近くにもディアスタの新築分譲戸建て全3邸が建設中です「たまプラーザ駅からは徒歩13分程この3邸も高台の閑静な邸宅街に位置し上質な田園都市のライフスタイルが期待できます。

  • 建設地のすぐ近くにあるオーガニックカフ「カシェットでは自家栽培の有機野菜をふんだんに使用したオーガニック料理やオーナーさんが毎朝焼く天然酵母のみを使用したこだわりの手作りパンが楽しめます毎週水曜日は手作りパン教室も開かれ近隣の奥様方の憩いの場になっています。

  • 建設地の近くにもう一つ素敵なお店がありました「アンクア工房という帽子屋さんですショップの壁には帽子作家さんが奥の工房で製作している作品がずらりオーダーメイドでのデザイン・製作もしてくれるそうです街を歩くとこういう粋なショップに出会えるの「たまプラーザの魅力ですね。

    今度はどの街?
    また次回も、みなさんを小さな旅へご案内します。

    それでは、ハヴ・ア・ナイス・トリップ!

    ▶「探訪ディアスタタウン」一覧へ