full screen background image

ディアスタ クラブ

  • 暮らしのヒントをシネマから Vol.44 植物図鑑 運命の恋、ひろいました

  • 植物図鑑 運命の恋、ひろいました

    植物図鑑 運命の恋、ひろいました

    発売日:発売中
    発売・販売元:松竹
    価格:3,800円+税
    (C) 2016「植物図鑑」製作委員会

    ある日、ひょんなことから同居生活を始めることになった樹とさやかの甘く切ないラブストーリーの本作には、樹が作るおいしそうな料理がたくさん登場します。中でも、土手で摘んだ野草を使った料理は、季節感たっぷりで食材費0円という、究極の節約ご飯です。今回は、さやかが幸せそうに頬張った「フキご飯」と「ばっけみそ」をご紹介します。「ばっけ」とは方言で、フキノトウのこと。響きが面白いばっけみそは「フキノトウみそ」を表します。ほろ苦い味わいが、フキノトウの妙味ではありますが、下ゆでしてから油でさっと炒めてあく抜きをすることで食べやすくなります。それでも、まだまだほろ苦さが残るあたりに、野草の力強さを感じます。また、フキご飯はゆでたフキを混ぜるだけですが、フキの下処理には少しポイントがあるので、こちらも参考にしてみて下さい。いよいよ春の訪れを感じる季節となりました。ポカポカと晴れた日には、河原や土手で野草を探してみてはいかがでしょうか。

    ■STAFF & CAST
    • 監督:三木康一郎 出演:岩田剛典/高畑充希/阿部丈二/今井 華/谷澤恵里香/相島一之/酒井敏也/木下隆行/ダンカン/大和田伸也/宮崎美子 他
    ■あらすじ

    東京で一人暮らしをしている普通のOLさやか(高畑充希)は、ある冬の夜、アパートの前でおなかをすかせて動けなくなっている、見ず知らずの若い男性・樹(岩田剛典)と出会う。酔っぱらっていたさやかは樹を家にあげ、いつの間にか眠ってしまった。翌朝、さやかが目を覚ますと、樹が有り合わせの材料で作った朝食が並べられていた。朝食のおいしさ、温かさに感動したさやかは、半年間という期限付きで樹との同居生活を始める。休日には一緒に河原や土手に行き“野草狩り”をし、収穫した草花でおいしい料理を次々に作ってくれる樹。そんな彼に、さやかは次第に心引かれていく。しかし樹には、さやかに伝えられないある秘密があった―。

  • ふきご飯、ばっけみそ

    材料
    • (ばっけみそ)
    • フキノトウ…100g
    • サラダ油…大さじ1
    • (A)
    • みそ…100g
    • 酒…大さじ3
    • 砂糖…大さじ3
    • みりん…大さじ3
    • (フキご飯)
    • フキ…100g
    • ご飯…適量
    • 塩…適量
  • 作り方

    • 1

      (ばっけみそ)フキノトウは半分に切ってから3分ほどゆで、ざるにあげたら冷水に30分さらす。

       

    • 2

      ①を細かく刻み、両手でぎゅっと絞るようにして水気をよく切る。

    • 3

      フライパンにサラダ油を熱して②を入れ、全体的に油がまわるまで満遍なく炒める。

  • 作り方

    • 4

      ③に、合わせておいた(A)を入れ、水分が飛ぶまでしっかりと弱火で加熱して出来上がり。

    • 5

      (フキご飯)フキをまな板の上に並べて塩少々を振り、手でフキを転がすようにしながらまな板にこすりつける(板ずり)。板ずりしたフキをたっぷりのお湯で2分ほどゆでて冷水にさらす。

    • 6

      ⑤のフキは、端から筋をすべて取り除いたら1センチの輪切りにし、ご飯1膳に対してフキ20グラムと塩少々を混ぜる。

    ▶「暮らしのヒントをシネマから」一覧へ