full screen background image

ディアスタ クラブ

  • 暮らしのヒントをシネマから Vol.42 幸せなひとりぼっち

  • 幸せなひとりぼっち

    発売日:発売中
    発売元:アンプラグド
    販売元:ポニーキャニオン
    価格:3,800円+税
    (C)Tre Vanner Produktion AB. All rights reserved.

    ■STAFF & CAST
    • 監督:ハンネス・ホルム
    • 出演:ロルフ・ラスゴード/バハー・パール/フィリップ・ベリ/イーダ・エングヴォル/カタリナ・ラッソン 他
    ■あらすじ

    愛する妻を亡くした、孤独な中年男のオーヴェ(ロルフ・ラスゴード)は、規律に厳しい人間として知られており、近所から疎まれていた。ある日突如、仕事をクビになったオーヴェは、家に帰ると孤独に耐えきれなくなりロープで首つり自殺を図る。その時、向かいに越してきたパルヴェネ一家の車がオーヴェの家にぶつかってしまい、自殺どころではなくなってしまう。またぶつけられてはたまらない、とオーヴェはパルヴァネ(バハー・パール)に、ののしりながらも車の運転を教える。それから、オーヴェの家を訪れるようになったパルヴァネ。生き方も考え方も違う二人だったが、そこに思いがけない友情が芽生えていく…。

  • スウェーデンで国民の5人に1人が見た、史上3位の記録的大ヒット映画!

    偏屈な59歳の主人公オーヴェは、愛する妻に先立たれ、寂しさと悲しみに耐え切れない日々を送っていました。暇を持て余した彼は、風紀委員のように街のあら探しをする始末。完全に寂しさの紛らわし方を間違えて、ますます孤独な日々を送るオーヴェ。さらに追い打ちをかけるように、43年間働いた工場をクビになり、人生に絶望した彼は何度か自殺を試みます。しかし、そのたびになぜか、明るい性格の隣人パルヴァネに阻害されるのです。そんなある日オーヴェは、けがを負った捨て猫を見つけ、自宅で飼うことに。よく見ると毛足の長い上品な青い目のラグドール。温厚で飼い主に従順な人気の高い品種です。オーヴェには「猫の面倒を見る」という日課ができ、再び生きる理由が見つかりました。気付けば、夜はベッドで一緒に寝るまでの関係に。触れるだけで癒やされる、シルクのようにふわふわな毛並みの愛くるしいラグドールと、実はなんでもお見通しのパルヴァネとの付き合いの中で、恨みがましく生きてきた彼の心がほぐされ、いつしか笑うことも多くなっていました。しかし、ほどなくして持病で倒れてしまうオーヴェ。「猫の餌は1日2回。トイレの時はのぞかないこと」と、パルヴァネに世話を託すその顔は、とても穏やかでした。寄り添ってくれるペットの存在は、頑固で無表情なオーヴェの顔を何度もほころばせてくれました。亡き奥さんと同じ青い目のこのラグドール。オーヴェの前に現れたのは単なる偶然ではなかったのかもしれませんね。

    ▶「暮らしのヒントをシネマから」一覧へ